Loading

福島区アップデート戦略

大阪市の戦前の歴史ー3月21日第3回勉強会資料1

3月21日の勉強会事前資料です。(上記写真はwikipediaより抜粋)

「大阪都構想の対案」(著:西脇邦雄)をベーステキストに使っています。

□市には2つの誕生日

①1889年4月1日市政施行(横浜・神戸・堺等)、②廃藩置県後、東京・京都・大阪の三大都市圏には無産階級が多く、三市の統治をどうするかは明治政府の大きな課題であり、10年間府知事が市長兼務する市政特例を敷いた。1899年10月1日この市政特例廃止で東京・京都・大阪に独立した市長が誕生(大阪市は田村太兵衛)。

□1922年10月六大都市行政監督ニ関スル件公布

東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸が府県の許認可の一部を管轄

□1926年6月六大都市行政監督特例公布

六大都市が府県の域外化を主張、市役所・区役所・議員定数・条例の改廃を管轄

背景:人口集中による大都市問題が始まり、内務大臣と府県知事の二重監督を廃し、直接内務大臣監督下に置くことを要求。特に交通、建築、警察の3つの委譲が争点となった。

□關一市長の大大阪

ちょうどこの頃、1923年関一大阪市長が就任。大阪市行きを超えた都市計画を策定し、東成郡、西成郡を含めた大規模な合併(1925年第二次市域拡張)を行い、大大阪といわれる時代をつくる。181km2、211万人で日本第一、世界第6位の都市となる。幅員44mの御堂筋を計画、1932年には地下鉄が開通。大大阪圏の母都市としての役割を形成。

お申込は下記画像をクリックしてください。

3月21日第3回勉強会「いわゆる都構想」再考。

 

Comments

comments

3月5日第2回勉強会「まちづくり車座談義」

幻の特別市ー3月21日第3回勉強会資料2

関連記事

  1. さもしいことをしなきゃ食えない街。

    2019.01.07
  2. 大阪城を含むまちづくりのコンセンサスはどこに。

    2019.01.07
  3. 3月21日第3回勉強会「いわゆる都構想」再考。

    2019.03.22
  4. 2月16日第1回勉強会「カジノIRシンガポールレポート」

    2019.02.17
  5. 中馬市長の大大阪案-3月21日第3回勉強会資料3

    2019.03.15
  6. こんな世の中おかしいと思いませんか。

    2019.01.19
PAGE TOP