Loading

福島区アップデート戦略

水道管の老朽化に早く手を打って!

大阪北部地震では水道管の破断などに伴う断水や漏水が各地で起きました。全国的に水道管の老朽化が問題になるなか、大阪市の老朽管率(40年の法定耐用年数を超える水道管)は44.9%と飛びぬけて高いのです。今後30年以内にマグニチュード(M)8~9クラスの巨大地震が起こる確率は、静岡県から九州沖合にかけての南海トラフ沿いが70~80%と予測されています。30年後ではありません。いますぐ起きるかもしれないし、明日かもしれないのです。この地震が発生したら津波は約1時間50分後に大阪市の沿岸部に到達します。大阪市は万博を隠れ蓑にしたカジノ整備に時間と費用を費やすより、市民の安全対策として水道管の老朽化対策は緊急な課題です。


 

Comments

comments

小学校が足りない。

2月16日第1回勉強会「カジノIRシンガポールレポート」

関連記事

  1. 中馬市長の大大阪案-3月21日第3回勉強会資料3

    2019.03.15
  2. 9/12福島区なくさんといて大集合

    2020.09.12
  3. 大阪病院へのアクセス問題

    2019.03.01
  4. 幻の特別市ー3月21日第3回勉強会資料2

    2019.03.14
  5. 3月21日第3回勉強会「いわゆる都構想」再考。

    2019.03.22
  6. 大阪市の戦前の歴史ー3月21日第3回勉強会資料1

    2019.03.13
PAGE TOP