Loading

福島区アップデート戦略

3月5日第2回勉強会「まちづくり車座談義」

3月5日火曜日18:30より、ゲストに山田みのりさんにご参加いただき、福島区のまちづくり全般についの「まちづくり車座談義」にたくさんの方々にお集まり頂けました。
この場を借りて御礼申し上げます。

当HPに共感を寄せて参加下さった方、子どもたちが健やかに育つ教育環境を整えたいと奮闘されている先生たち、そして住み良い福島区にと長年運動に携わって来られた方々が一堂に会したひじょうに意義ある集いとなりました。

福島区は、交通の便が良く美味しいお店が次々誕生し、買い物も便利。すばらしい文化と歴史があり、家々には軒下園芸が盛んなおしゃれで美しい町。と参加者は再認識しました。この福島区に様々な地域課題や問題が起こっています。

新福島駅にエレベーターの設置をと願う住民の声。ワンルームマンションが建設され町が壊されると立ち上がった町のみなさん。
不必要でしかも災害時に非常に危険な淀川左岸線道路工事に対し20年にわたり反対運動を続けて来られている方々。大型ンマンションが乱立する中で小学校がパンクしている問題等々の実態が出されました。
日本共産党 福島区生活相談所長の山田みのりさんは、4500件の相談に寄り添う中で、大阪市の住民を無視した制度にこそ問題があり、いのち・くらしを大切にする大阪市へと改革していきたいと意欲を述べられました。

Comments

comments

大阪病院へのアクセス問題

大阪市の戦前の歴史ー3月21日第3回勉強会資料1

関連記事

  1. 大阪城を含むまちづくりのコンセンサスはどこに。

    2019.01.07
  2. 枯れ木に水をやるようなもの?

    2019.01.15
  3. 3月21日第3回勉強会「いわゆる都構想」再考。

    2019.03.22
  4. みんなが寄り添えるコミュニティサロンを。

    2018.12.29
  5. 小学校が足りない。

    2019.02.12
  6. 大阪病院へのアクセス問題

    2019.03.01
PAGE TOP