Loading

福島区アップデート戦略

こんな世の中おかしいと思いませんか。

貧富の差がどんどん広がっています。

世界の8人の大富裕層の富が世界人口の半分と同等。

日本でも40人の富裕層の富が日本世帯50%をこえています。それに下層世帯の30%が貯蓄ゼロ、資産ゼロ。更にこの5年間で資産ゼロ世帯が激増していて特に20代が3割から6割と増えているのです。

これ、仕方のないことですか?

貧困家庭では毎日を生きることが精いっぱいでダブルワーク、トリプルワーク。そんな環境では子どもの教育まで関心が持てないしお金をかけるわけにはいきません。食文化にもおろそかになり病気にもかかる率も増え働けず貧困に陥るのです。

覚えてられますか?「維新の会」長谷川豊氏の発言「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!今のシステムは日本を滅ぼすだけだ!」弱者を排除するこれら手の発言をする議員が増えています。

 

政治とは何なのか、「富の再分配」の仕組みを作る事です。

 

大阪市の財源がなぜ苦しくなったのか

大阪は中小企業の町です。大企業はどんどん東京に移転した中で、中小企業を元気にする対策を立てないから、大阪の経済は良くならないし税金も集まらないのです。

それを「カジノ」に頼って庶民のお金を巻き上げて人の不幸で、大阪を元気にすると言うのが維新です。下品です。愚劣です。これ以上維新に任せていれば大阪は死んでいきます。

福祉、教育で働く人を大切にする(働きよい環境をつくる。働く人たちに報いる給与)中小企業を元気にする。税金の消費税10%を止める。

などなど、庶民のための大阪をつくっていかねば、大阪はリトル東京、中小企業が根絶やしになってしまいます。

Comments

comments

枯れ木に水をやるようなもの?

目が離せない!ローズマーク運動

関連記事

  1. 2月16日第1回勉強会「カジノIRシンガポールレポート」

    2019.02.17
  2. 国政や世界情勢について

    2018.12.28
  3. 3月5日第2回勉強会「まちづくり車座談義」

    2019.03.05
  4. 政治的に憂鬱な1年に

    2019.01.05
  5. 中馬市長の大大阪案-3月21日第3回勉強会資料3

    2019.03.15
  6. (大阪市長)問題。

    2019.01.01
PAGE TOP