Loading

福島区アップデート戦略

(大阪市長)問題。

公式ではない吉村氏のツイッターアカウント

ツイッターを利用されていない方はわからない話なのですが、大阪市長の吉村洋文氏は、個人アカウントのツイッターで、吉村洋文(大阪市長)としています。(2019年1月1日現在)。

ところが、このツイッターアカウントは大阪市公式認定のものではありません。(大阪市役所確認済)

弁護士としてなのか、大阪維新の会政調会長としての発言なのか、不明なツイートが、「大阪市長」の名前で語られていることに、怒りを禁じ得ません。

大阪市長が、勝手に個人アカウントでつぶやくのは、表現の自由だし、それを止めるつもりは毛頭ありませんが、逆に「大阪市長」と書くのであれば、公式ツイッターとしていただきたい。

故意の運用なのではないか

選挙で勝ったのかもしれませんが、吉村市長を支持を表明していない大阪市民の方が多数です。その市民からしたら、大阪市長の名の下に、大阪維新の会の政調会長がつぶやいているのかわからないツイートは大変見苦しく、気持ちの悪い発言です。

良識のかけらがあるのであれば、今すぐ、(大阪市長)を外して、個人アカウントと公式大阪市長アカウントを別にして、大阪市長の発言なのか、吉村氏個人もしくは維新の会政調会長のツイートなのかを明らかにしていただきたいです。
技術的には簡単な話なのに、それをしないのは、意図的に地位を使って混ぜている発言を故意に行っているのではないかとしか考えられません。

なお、大阪市役所としては、このアカウントは個人のものなので、一切関知しないとのことです。

まとめとして、大阪維新の会はこういうセコいことを平気で行える政党であり、大変残念で品格のかけらもない行為だと当会メンバーは考えています。単に分けたらいいのにねぇ。

そういうことで市民をだまそうとする記述がこの党には山ほどあります。正々堂々とやれる力はあるはずなんですけど、市民を欺くのは本当に残念な党です。

 

Comments

comments

玉川4丁目の交差点問題。

政治的に憂鬱な1年に

関連記事

  1. さもしいことをしなきゃ食えない街。

    2019.01.07
  2. 目が離せない!ローズマーク運動

    2019.01.21
  3. 国政や世界情勢について

    2018.12.28
  4. 枯れ木に水をやるようなもの?

    2019.01.15
  5. こんな世の中おかしいと思いませんか。

    2019.01.19
  6. 大阪市の戦前の歴史ー3月21日第3回勉強会資料1

    2019.03.13
PAGE TOP